若い男子のすね毛コンプレックス

すね毛

 

私が学生のころ。
中学あたりはそこまで気にしていなかったすね毛だが、高校のあがってからだんだん濃くすね毛が生えてきた。

 

 

同級生の男子のすね毛を見て、濃い薄いは人それぞれだったが、私のは濃く生えてるなと思った

 

 

夏・秋のシーズン中は体操服は半袖半ズボンのため、自分のすね毛を否応なしに見せなければいけないのと同じだった。
私とて年頃の男子だったので、女子の目線が気になるという気持ちもあり、なるべく目立ちたくないと対策を考えていた。

 

 

そこでカミソリですね毛を剃ってやろうかと考えるに至り、ある日の自宅での入浴の際にすね毛剃りを実行したのだった。
しかし、ひげ剃り用のカミソリで剃ったのがいけなかったのか、またすね毛が長く事前に短く切らなかったのがいけなかったのか、ひげ剃り用のカミソリが毛詰まりをおこし、うまくすね毛が剃れなかった。

 

しかもポツポツと剃り残しやブツブツができてしまい、それをどうしようかという時に、風呂が長いのを不審に思ったのか私の親が風呂場まで見に来てしまった。

 

いわゆる『親フラ』というやつだった。
そして親は私が風呂でやっていたことを一目で理解し、『お前、すね毛なんて剃ってたのか?剃ってたら逆に変だぞ?男だったら堂々としとけばいいだろ』と笑いこけ、『剃ったんならすね毛あとで掃除しとけよ』とその場を去ってしまった。

 

 

私は自身の顔が恥ずかしさで赤面してるのがなんとなくわかり、その後の体育の授業でもクラスメイトに笑われた。
よって私のすね毛対策は失敗に終わってしまったのだった。

TOPへ