ヒゲの悩み

眼鏡の男性

 

 

自分は、人よりヒゲが濃いです。
1本1本が太く、朝髭剃りで剃ってもすぐに伸びます。

 

 

その反面、皮膚が弱くてカミソリ負けする敏感肌です。
ヒゲが濃いのに敏感肌、時間をかけてたくさん剃らなければならないのに、剃れば剃るほど肌がヒリヒリして痛くなるのが自分の一番の悩みです。
ジェルやフォームを使っても、カミソリで剃るのは痛くてできないので、電気シェーバーが必需品です。電気シェーバーも、タイプによってはカミソリ負けのように、顔が赤くなったり出血したりします。

 

 

このように、自分は髭剃りに対して非常に気を使う生活を送っており、できるだけ顔の皮膚には負担をかけないように、カミソリは使わないようにしているのですが、散髪に行くときだけは、伸びた産毛やまゆげを整えて欲しいので、顔剃りをお願いしています。

 

 

当然、カミソリで顔剃りをされますので、散髪に行くときは、カミソリで剃られることを前提に、皮膚に負担がかからないようヒゲを剃らずに行くことにしているのですが、ある日散髪に行く時間がなく、仕方なく外出した帰りに散髪に行くことにしました。

 

 

人と会う予定があったので、朝ヒゲを剃って出かけており、理容室で顔剃りされた際は痛くて痛くて仕方ありませんでした。
しかも、若干下手な人に当たってしまい、濃いヒゲを綺麗に剃ろうとして無理に力を入れられたので、あちこち切れてしまってタオルに血が付くような状態で、止血のクリームを顔じゅうに塗られました。

 

 

ヒゲが薄くて柔らかかったら、顔の皮膚が強かったらと、いつも髭剃りの時に悩みます。
いっそのこと、永久脱毛した方が、皮膚のためには良いのかなとも考えています。

 

 

男性である以上、ヒゲとの付き合いは一生になりますので、今後脱毛してみるか、他のケアをしてみるか、真剣に悩んでいます。

TOPへ